環境学習講座「夏休み子どもエネルギー教室~ソーラーカーを作ろう~」を開催しました

こんにちは,メイちゃんです! 8月9日(火曜日)に環境学習講座「夏休み子どもエネルギー教室~ソーラーカーを作ろう~」を開催したよ。その様子を紹介するね♪

講師は東北電力株式会社の高橋さんと小向さんです。エネルギー教室の出前講座として,お子さんたちにもわかりやすく,楽しく電気について教えてくださいました。
家庭では電気を使うときコンセントにプラグをさして使うけど,コンセントまでどのように電気が送られてくるのかを知ることができたし,実際に電線を触ってみて,重くて硬いことに驚いたね。

 

次に火力発電の仕組みを模型で学んだよ。水蒸気が勢いよく噴き出してタービンが回り,電気がついて各地に送られる様子がわかったよ。
それから,発電には太陽光発電,水力発電,風力発電,地熱発電などがあることもクイズを通して楽しく学んだよ。これらは自然の力を利用するから地球にやさしいんだって。火力発電に使う石油はいつかなくなってしまうし,燃やした時の二酸化炭素が地球温暖化の原因にもなるから,電気は大事に使わなくちゃいけないんだね。


エネルギーについて学んだあとはソーラーカー工作をしたよ。難しいところはおうちの方にも手伝ってもらって,できた後は外で走らせてみました!太陽の当たり方によって走り方も変わるんだね。
みんな大成功!とっても楽しかったね♪

コメントは受け付けていません。

」は盛岡市公式サイトへ移動します。