エコアス広場の再生可能エネルギーについて

こんにちは!メイちゃんだよ♪
今日はエコアス広場について紹介するよ!

エコアス広場には,電線がないんだけど,どうやって明かりをつけているかわかるかな?

実は,再生可能エネルギーを使っているんだ!

東屋にソーラーパネル, ひかりのガーデンにソーラー照明灯,ハイブリッド照明灯(風力発電と太陽光発電)が設置してあるよ。それぞれについて説明していくね。

東屋

東屋には3枚のソーラーパネルが設置してあるよ。そのソーラーパネルで発電した電力を,蓄電池に蓄えて夜の照明に使用しているんだ。
例えば1日に5時間東屋とトイレの照明を使うとすると,5日間ほど照らすことができる量を蓄えられるんだって!

ひかりのガーデン

ソーラー
照明灯

 

 

 

ハイブリッド
    照明灯→

 

ソーラー照明灯は,太陽光発電によって明かりをつけているよ。もし,発電ができなくても,蓄えておいたエネルギーで,7日間(暗くなってから5時間点灯する場合)明かりをつけられるんだって。
ハイブリッド照明灯は,風力発電と太陽光発電によって明かりをつけているよ。もし,発電ができなくても,蓄えておいたエネルギーで,5日間(暗くなってから11時間点灯する場合)明かりをつけられるんだよ~。

再生可能エネルギーってすごい!

再生可能エネルギーはすごい力を秘めているんだね!
もし災害で電力が途絶えてしまった時にも,明かりをつけることができるから,非常時でも役に立つよね。しかも,エネルギーの地産地消にもなるね!
再生可能エネルギーの利活用は,環境にやさしいだけじゃないことがわかるね~♪

メイちゃんたちが暮らす盛岡市で,再生可能エネルギーについての取組はどんなことをしていくんだろう?
気になったおともだちは盛岡市環境基本計画(第三次)の「第5章の2」を見てみてね!

またねー

 

 

 

コメントは受け付けていません。

」は盛岡市公式サイトへ移動します。