環境学習講座「ダンボール箱で生ごみから堆肥を作ろう」を開催しました

こんにちは!メイちゃんです♪5月22日(日曜日)に「生ごみから堆肥を作ろう!」を開催したよ。その様子を紹介するね!

 

 

 

 

まずはじめに,盛岡市資源循環推進課の職員さんから盛岡市のごみの現状についてのお話を聞いた後,講師の渡邊彰子さんからダンボールコンポストの作り方や実践の様子を詳しく教えていただきました。また先進国での肥満増加と発展途上国での飢餓の問題について取り上げ,日々の暮らしを考えさせられました。

 

 

 

 

応援隊の川村さんと菊池さんがもってきてくださった,出来上がった堆肥とその堆肥を使ったプランターのハツカダイコンをみせてもらったよ。
生ごみを入れ続けた堆肥なのに匂いが気にならない!ハツカダイコンの成長も元気で驚いたよ。
ピートモスともみ殻くん炭を配合したものに米ぬかを入れてから米のとぎ汁をたっぷり入れて,そのあとは良くかき混ぜ完成なんだ。これに毎日生ごみを投入してかき混ぜていくと立派な堆肥になるんだって!入れるとより発酵が進むもの,分解が難しいもの,入れると良くないものなど,詳しく教えてもらったよ。

毎日生ごみを投入してかき混ぜるだけ!
2~3日くらいはほったらかしても大丈夫!まずは気軽に始められるダンボールコンポストでみなさんも生ごみ減量をしてみませんか?

メイもダンボールコンポスト生ごみ減量実践中だよ♪

コメントは受け付けていません。

」は盛岡市公式サイトへ移動します。