「ダンボール箱で生ごみから堆肥をつくろう」を開催しました

こんにちは!メイちゃんです。

7月4日(土曜日)に環境学習講座「ダンボール箱で生ごみから堆肥をつくろう」が開催されたよ。その様子を紹介するね!

まずは,盛岡市資源循環推進課の方から「盛岡市のごみの現状」についてお話を聞いたよ。集積所に出されているごみの中には,分別できる「資源」が混ざっていることが多いんだって。それから,ごみの中の4~5割が生ごみでそれを減らす方法も教わったよ。残さない食材の使い方,捨てる前のギュッ!とひと絞り。メイもがんばろー!!

 

 

講師の3R推進マイスターの渡邊 彰子 先生からダンボールコンポストの作り方,ポイントを教わってから,「ダンボールコンポスト応援隊」の活動記録を見たよ。生ごみの削減やお庭の植物の栄養にとっても活躍してるんだね!
「生ごみはごみではない,堆肥のもと・資源である!!」という先生の言葉が印象的だったなー。

 

 

さあ,いよいよ実践してみるよ!
ダンボールコンポスト応援隊の菊池さんと川村さんと参加者さんにも手伝ってもらいながら,
実際にやってみたよ。
みなさん熱心にお話を伺ったり,質問したり。おうちに帰ったら早速実践できるね!
これでみなさんもダンボールコンポスト応援団の一員だね♪

とても簡単で電気もかからない,お財布にも地球にも優しい,みんなの元気につながるエコなとりくみだなーって思ったよ!こんな素敵な取組みがどんどん広がるといいね♪

 

お天気も良くなって,エコアス広場の見学もしたよ。
お花畑にキジがいてビックリ!!
エコアス広場は自然豊かなんだね♪
みなさんも遊びに来てね!

 

 

 

それではまたね~

 

コメントは受け付けていません。

」は盛岡市公式サイトへ移動します。