環境学習講座「木の実のクラフト~クリスマスリース作り~」を開催しました

こんにちは!メイちゃんです。

12月6日(日曜日)にユートランド姫神で,盛岡市環境学習講座「木の実のクラフト~クリスマスリース作り~」が開催されたよ。その様子を紹介するね。

 

 

 

 


講師の先生はいわて森林インストラクター会の川村晃寛さんと川村冬子さんです。晃寛さんは岩手県環境アドバイザーの活動もされているよ。
珍しい木の実などたくさんの素材を持ってきていただきました。
手に掲げているのはなんだかわかるかな?正解はヤドリギ。ヤドリギは常緑で,まわりが落葉してるこの時期は見つけやすいけど,高い場所にあるから取るのは大変。ヨーロッパでは魔除けや招福の意味があり,クリスマス飾りによく使われるんだって。ヤドリギの実を食べてみたよ。「食べると鳥の気持ちがよくわかると思います」と先生。ネバっとしていて甘みと苦みがあるみたい。粘着性があるから鳥が食べた後に木の高い所にも根付くことができるんだって。

自由に素材を選んでいざ製作開始!バランスを考えながら,グルーガンでどんどん素材をつけていくよ。
先生にもアドバイスをもらいながらイメージを膨らませていったよ。

お子さんたちもかわいらしい作品を自由に作っていたよ。参加者さんそれぞれ個性あふれる作品ができたね♪
みなさんに素敵なクリスマスが訪れますように☆彡

それではまたね~♪

コメントは受け付けていません。

」は盛岡市公式サイトへ移動します。