環境学習講座「エコキャンドル作りとエコ風呂敷講座」を開催しました

こんにちは!メイちゃんです。

12月13日(日曜日)にユートランド姫神で,盛岡市環境学習講座「エコキャンドル作りとエコ風呂敷講座」が開催されたよ。その様子を紹介するね。

講師は岩手県地球温暖化防止活動推進員の川辺弥生さんです。先生は廃油を再利用する取組みをされていて,廃油からEM石鹸という体にも環境にも優しい石鹸をつくったり,お仕事に使っている車は廃油を燃料にして走っているんだって。
今日は廃油を使ったエコキャンドル作りのほかに,風呂敷のエコな活用方法を教わったよ。

 

 


風呂敷にはいろんなサイズがあるけど,正方形に見えて実は少しだけ長方形になっているんだって。そうすることで伸縮性が増して使いやすいそうです。
バンダナで帽子やペットボトルホルダー,ウエストポーチになるんだって。それから風呂敷でスイカを包む方法,柄物の風呂敷でおしゃれなバッグ,2つの風呂敷を使ってリュックなど,様々な使い方,アレンジの仕方を教わったよ。風呂敷は包むものの形に合わせてくれる万能なエコバックなんだね♪

レジ袋は1人あたり年間300枚も使われていて,石油2.4リットル分になるんだって。岩手県民130万人がエコバッグやエコ風呂敷を使ってレジ袋を節約すると,年間でプール約9個分もの石油を節約できるんだよ。メイもお出かけの時はエコバッグのほかに風呂敷も持って歩こう!

 

 

 

 


次はお待ちかねのエコキャンドルを作るよ。火の扱いなどに注意しながら,好きな色のクレヨンを廃油に溶かして,ビンや耐熱性のカップに流し込みました。余った色つきの廃油は型抜き用に使用したよ。

 

 

カラフルで,とっても素敵なキャンドルができたね♪
火をつけるときはおうちの人と一緒にね!
メイもキャンドルナイトしてみよ~♪

それではまたね~♪

コメントは受け付けていません。

」は盛岡市公式サイトへ移動します。