自然環境

盛岡市は,市の豊かな自然環境の保全し,生物の多様性を確保するために,自然歩道の整備,環境保護地区の指定などを行うことで,自然と共生するまちとなることを目指しています。

もりおか近郊自然歩道

市民の方々が気軽に自然散策できるよう,市街地近郊に自然歩道を9コース設定し,案内板,方向板などを整備しています。
近郊自然歩道バナー

野生生物について

野生のニホンジカ盛岡市にはニホンジカやニホンカモシカ,ツキノワグマなど,様々な野生生物が生息しています。
ここでは野生生物との接し方などについて紹介します。
野生動物
カラス対策について

環境保護地区・環境緑化地区

環境保護地区写真盛岡市自然環境及び歴史的環境保全条例に基づいて,「環境保護地区」19箇所,「環境緑化地区」3箇所を指定し,緑地の保護を行っています。
環境保護地区・環境緑化地区

水生生物による河川水質調査

水生生物調査川に住む肉眼で見ることのできる大きさのさまざまな生物(指標生物)の生息状況を調べることで,河川の水質状況を知ろうとするもので,毎年,市内の小・中学生や高校生,一般市民を対象として,調査を行っています。
水生生物による河川水質調査

「きれいな街づくり運動」図画コンクールおよび「花の児童画」コンクール

小学生のきれいな街づくりに対する理解と関心を深めるとともに,自然に親しみ,自然を大切にする心を養い,より良い街づくりの推進の一環として,毎年小学生を対象に「きれいな街づくり運動」図画コンクールおよび「花の児童画」コンクールを行っています。
第55回「きれいな街づくり運動」図画コンクール及び第49回「花の児童画」コンクールの結果

」は盛岡市公式サイトへ移動します。