令和元年度盛岡市子どもエコチャレンジの結果について

盛岡市子どもエコチャレンジとは?

盛岡市子どもエコチャレンジとは,夏休み期間中,エコチャレンジ記録用紙を使って二酸化炭素の排出削減量を記録しながら省エネ活動に取組むもので,平成23年度から毎年,市内の小学4年生を対象に実施しています。

令和元年度エコチャレンジシート

盛岡市子どもエコチャレンジの取組項目

盛岡市子どもエコチャレンジの取組項目は,次の9項目です。

・冷房は必要なときだけ使います 。
・だれも見ていないときはテレビを消します。
・冷蔵庫を開けたらすぐに閉めます。
・使わない電気製品のコンセントはぬいておきます。
・人のいない部屋の照明はこまめに消します。
・シャワーはこまめにとめます。
・ふだんより1時間早く電気を消してねます。
・ペットボトル・プラごみ は分けてごみに出します。
・ごはんやおかずは残さず食べます。

令和元年度盛岡市子どもエコチャレンジの実施結果

盛岡市子どもエコチャレンジを実施した結果,1,677人の児童が参加し,合わせて25mプール約5杯分の水を節約したことに相当する4,880kgの二酸化炭素を削減することができました。

エコ川柳・エコアイディア等の紹介

盛岡市子どもエコチャレンジに参加した児童から寄せられたエコ川柳やエコアイディアをいくつか紹介します。
なお,寄せられたエコ川柳などについては,以下のPDFファイルにまとめました。

全小学校の自由記載内容(エコ川柳)
全小学校の自由記載内容取(エコアイディア)
全小学校の自由記載内容(感想)

エコ川柳

・分別は 私にできる エコ一歩
・リビングで 家族だんらん エコになる
・食べきって 家族仲良く エコライフ
・エコをして みんなもちきゅうも えがおだね
・1日の 小さなエコは 大切だ

エコアイディア

・お風呂は,時間をあけずに次々と入ります。おいだきの必要がなくなり,ガス代のせつやくになります。
・水とうをもちあるくようにしている。
・お買い物に行く時は,エコバッグをもっていってます。
・今年の夏は暑かったので,エアコンを使う機会が多かったけれど,家族が1つの部屋に集まって,エアコンを使うようにしました。
・近いところにいくなら,自転車か歩いて車をあまり使わないようにする。

感想

・エコチャレンジをしてみて,一つ一つ気をつけて生活するとこんなににさんかたんそをへらせることがわかりました。これからもいしきしながら気をつけていきたいです。
・やっていくにつれて,がんばろう,協力しようというきもちがとても大きくなっていく。
・いつも,用事がない部屋でも電気をつけっぱなしでいたから,この取り組みによって,こまめに電気を消すことができた。
・だれも見ていないテレビは消したり,シャワーこまめにとめたりすることは電気代などがかからなくなり,いっせきにちょうだと気づきました。
・生活のいろいろなところで二さん化炭素が出ているんだということに気がつきました。

 

コメントは受け付けていません。

」は盛岡市公式サイトへ移動します。