令和1年度第13回 (9月28日)

令和1年度 第13回環境学習講座「盛岡の秋の夜空を観察しよう!」
日時:令和元年9月28日(土)
参加人数:18人
場所:高松地区保健センター(上田字毛無森2-11)
         エコアス広場(上田字上堤頭30-10)

講師は一戸町観光天文台長であり岩手県地球温暖化防止活動推進員の吉田偉峰さんです。

まずはスライドで自分達の住んでいる場所を確認したよ。「地球を指さしてみて」の問いかけから私たちが住んでいる地球が宇宙にどのように位置しているか、とっても壮大な宇宙と自分たちの住んでいる場所をわかりやすく見せてもらいました。

 

座学の後は外に出て観察!
一人一人手持ちの単眼鏡を使って空の観察をしたよ。生憎の曇り空で星は見えなかったけど,雲の明るさでどれだけの光=エネルギーが使用されているかを実感したね。過剰な明かりが光害につながることも教えてもらいました。

 

 

また,灯りそのものは離れた場所からも見えるけど,そこにいる人やものは離れた場所からは逆に見えなくなることに気づかされました。

再入室し,雲に隠れて見えなかった天体の様子をスライドを動かして再現し,さらに宇宙の様子なども見せてもらいました。

星は見えなくても空を見上げることでわかることがあり、エネルギーの使い方についても考えさせられる機会になったね。

講師の吉田さん、参加いただいた皆さん、ありがとうございました